どろんじょ三世のパチンコ日記

どろんじょです。パチンコ関連記事のブログを別館として新たに立ち上げました。リンクフリーです〜。
本店および新館共々よろしくお願い申し上げます。
動画のみを閲覧されたい場合はどろんじょ三世チャンネルをご覧下さい。


過去記事ですが
CRルパン三世〜消されたルパン〜 27 超大当たりマル秘大作戦!ルパン三世の全てを手に入れたその先に待ち受けるモノとは?
は非常にレアなプレミア演出になっています。
まだご覧になっていない方は是非チェキしてみて下さい。

また下記3記事は消されたルパンを攻略する上での大きなヒントを書いています。
CRルパン三世〜消されたルパン〜 2014/06/13(金) 収支報告
CRルパン三世〜消されたルパン〜 2014/06/17(火) 収支報告
CRルパン三世〜消されたルパン〜 2014/06/19(木) 収支報告

更に下記2記事はパチンコの核心に迫るヒントを書いています。
ぱちんこCR北斗の拳6拳王 Take1 2014/11/20(木)
あたたたた!!コスモ、オマエはもう死んでいる!!

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。アカウントは@doronjo3seiです。

参考になったと感じられた時などにはお気に入り登録だけではなく是非リツイートして下さい。
Facebookのいいね!も何卒よろしくお願い申し上げます。
その様な読者様の生の反応が私が記事を書く上での大きなモチベーションに繋がっています。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。

私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。

2015年12月08日

歌舞伎町パチンコ大戦争!!エスパス勝利、マルハン敗退!!後編

今日もYouTubeにハゲというコメントを頂きました。対象動画はヤッターマンです。

金にならないだけじゃなくて、バナーを最近は希に1〜2人に方が踏んで下さっていますが、応援するどころかハゲコメントのようなモチベーションを削ぐコメントや、プレミア動画をアップすれば訳の解らない下げ評価とか、私がツイッター等でも繰り返し書いている、「ブログなんて所詮暇人の道楽で自己満足でしかない」と思っている理由解って頂けるかと思います。

時間を掛けて作った物が褒められたり応援されるのではなく、けなされたり誰も応援なんかしてくれないのがブログという物です。道楽の自己満足じゃなければやってません。

で、本題。

4店舗に分かれた状態でしかもゲームセンターの機器までカウントしての合計3007台という偽りの日本一の超大型店であるエスパス新宿エリアですが、結果論から書いてしまうと、真向かいにある歌舞伎町店と西武新宿駅前店のパチンコ台数が、それぞれ1040台と487台、合計1527台である一方、マルハンは新宿東宝ビル店668台と歌舞伎町店312台で合計980台しかなく、エスパスより547台も少なかったのが運命の分かれ目だったような気がします。

150614-203326.jpg

実際、北斗の拳6拳王から始まった設置台数日本一競争から、牙狼金色の台数競争、真・花の慶次の台数規模競争、全てに於いて設置スペース枠が547台も多いエスパスが全ての機種で台数規模で勝る状態が続き、マルハン新宿東宝ビルがエスパスに対抗出来るのは北斗6だけでした。

150701-172053.jpg

毎週のようにリリースされるMAX機の新台もペースが速すぎて新宿東宝ビルで1BOX 36台設置しても2週間後には半減のような状態が続く一方で、設置枠に勝るエスパスは力の入っていたルパンや魔戒ノ花では150台規模も設置していたのに対して、キャパが少ないマルハンは全てに於いて台数規模で劣ってしまい、中途半端な状態が続いていました。

北斗6、牙狼金色と魔戒ノ花、ルパン当たりはエスパスは歌舞伎町店だけで全て150台規模の導入でしたし、エヴァ10でも130台規模。あと鉄板の海シリーズでも、その台数規模は120台規模と全てに於いてマルハンより遙かに上でした。

151122-225454.jpg
台数の多さを武器にして専門コーナーを設置し
高額なBiGMOPREMIUMも全台に設置したエスパス歌舞伎町の牙狼魔戒ノ花フロア

151122-195013.jpg

エスパス新宿2店舗で魔戒ノ花219台
151123-140517.jpg


マルハン新宿東宝ビルの魔戒ノ花は僅か108台

マルハンは一昨年の年末にグランドオープンした大宮駅前でも、その後にグランドオープンした楽園大宮新館+旧館でも1000台規模 VS 3000台規模と大きく水をあけられており、共に地域一番店はマルハンではなく集客に苦しんでいるような状態です。更に池袋でも1600台規模の楽園が地域一番店で台数規模でほぼ半数のマルハン池袋も苦戦しています。

もう今の時代は競合店舗が存在した場合、台数規模が多い方が圧倒的に有利で、客もそちらに流れるのが当然になっています。

であるにもかかわらず、出店戦略を練っているマルハン東京本社のあるパシフィックセンチュリープレイス丸の内の幹部社員が大宮駅前では楽園大宮新館に、そして新宿東宝ビルではエスパスに、そして更にこの件は本ブログで取り上げるのは初めてですが、直近でも2015年09月17日(木)にグランドオープンしたエスパス1300新小岩北口駅前でもマルハン新小岩は、立て続けに台数規模で競り負けてしまい苦戦している現状を見ているにも関わらず、現在新規出店計画のある新規店舗も台数規模が相変わらず基本1000台前後と中途半端なのは新規出店戦略としては明らかに失策と言わざるを得ないでしょう。なぜ軌道修正しないのか?パシフィックセンチュリープレイス丸の内の幹部社員の方々は再考された方が賢明な気がします。

新宿東宝ビル店に関しては低賃のなし崩し的な増加に伴って必然的に各台計数機(パーソナルシステム採用)台が増えているのは紛れもない事実なのであれば、この際、床積み分も全て各台計数機に切り替えて、人件費の圧縮をした方が出血を止める効果は圧倒的に早く、そして確実に現れると私は思います。

歌舞伎町のマルハン2店舗及びエスパス2店舗、計4店舗はCRユニットプリペイドシステムは全て同一のマースエンジニアリングの機種は恐らく「K1-PS(61)」であるはずです。このユニットの最大の特徴は、安価であるにも関わらず、出玉床積み or 各台計数機のどちらにも対応可能な点です。実際マルハン新宿東宝ビルは4パチを段階的に1パチに切り替えていますが、店は閉めていません。要するに一晩で切り替えることが出来る訳です。

ダイコク電機のCRユニットであるベガシアとその後継機種であるベガシアIIは高額すぎて普及しませんでしたが、マースエンジニアリングの床積みと各台計数機のどちらにもフレキシブルに対応出来るCRユニットシリーズは、恐らくいま一番売れているのではないでしょうか?

つまり日本全国どこのホールも、コストを削減することが急務になっており、コストを一番手っ取り早く、かつ確実に削減する方法は、出玉床積みから各台計数機に切り替えることであるという認識で一致しているからです。

一昨日アップしたグランパ大久保の例を見れば一目瞭然です。ドル箱運びなどと言う、生産性の低い作業が無駄の極地であることは、ホール幹部であれば当然皆さん解りきっていることのはずです。玉が出たらドル箱を運び、客が玉を呑まれたら再度逆の作業を行う・・・。小学生でもあれを見ればバカバカしい作業だと思うことでしょう。その反面、作業は体力勝負の肉体労働ですから、時給が安ければ人は集まりません。もうあらゆる点で無駄の極地なのです。

パチンコに於いてエスパスとの張り合いから降りたのであれば、最早出玉を床積みにする演出は不要なはずです。であれば、あの広々とした通路が勿体ないとは思いますが、マルハン新宿東宝ビルは速やかに全台各台計数機に切り替えて、店舗運用コストの圧縮を図るべきです。

1パチの台数を増やして、ホルコン制御でえげつなく小銭を搾り取るよりも、人件費を圧縮した方が遙かに効果があるはずです。

改めて別記事として書きますが、現在のマルハン新宿東宝ビルの4パチは、大回収モードを過ぎても、良く回るように釘は甘くなりますが、ホルコン制御がえげつないのが実態です。

あれも全て各台計数機に切り替えて、人件費を削減して、その分を客に還元した方が次に繋がると思います。てか、その様な自体を想定していたからこそ、フレキシブルに運営オペレーションを変更出来る、あのユニットを採用したのではないのでしょうか?

まー、大回収モードが終わってから、釘が甘くなりよく回るようになるのも、ホルコン制御がえげつないのも、制御の方法が異なるだけでエスパス歌舞伎町も大して変わらない訳ですが、どちらか選べと言われれば、いまなら私はエスパス歌舞伎町を選びます。

とまぁー、通路が狭かったり空調も悪く、呼んでもスタッフは来ないし、ケータイは相変わらずドコモのLTEが館内で圏外の場所はあるわ、自前のWi-Fiも機器がぶっ壊れてるのかなんだか知りませんが、何回苦情を入れてもいっこうに治す気がなかったりと、荷物棚とデータ表示機以外は全く取り柄のないにも関わらず、パチンコの総台数が決定打となって歌舞伎町パチンコ大戦争で歌舞伎町を死守したエスパスですが、実際には諸手を挙げて喜べる状態ではありません。

度々スキャンしてアップしていますが、マルハン新宿東宝ビルは高田馬場エリアに頻繁にポスティングチラシを投函しています。私は自転車で行くと置く場所に困るのと、ママチャリなので結構アップダウンが激しい新宿区で、自転車に乗るのがイヤだから電車で行く訳ですが、実はマルハン新宿東宝ビルどころかその先のビックロまで行ってもウチから自転車で15分なのです。

マルハン新宿東宝ビルがグランドオープンしたことにより、それまで新宿区内でも歌舞伎町、新大久保、そして高田馬場と3つのエリアで棲み分けが出来ていたのが、一気に崩れ去ってしまい、歌舞伎町まで歩いて10分掛からない新大久保はおろか、その先の自転車で15分掛からない高田馬場も、歌舞伎町エリアの巨大な集客力により客が吸い込まれてしまい、結果として3つのエリア全てに店舗があったエスパスの歌舞伎町以外の2ヶ所は客の絶対数が激減してしまったのです。

低賃でグランパ大久保と歌舞伎町2店舗のマルハンが客を奪い合っているだけではなく、高田馬場の低賃顧客までもが、規模の大きいグランパ大久保や歌舞伎町に流出しているような状態で、苦肉の策として高田馬場のエスパスと国際センターは名機復活シリーズと銘打って、相当昔のレトロな人気台だった機種を設置して、歌舞伎町エリアと差別化を図るという、完全に後ろ向きの対応しかとれなくなっています。

2015 11 29_2542.JPG
2015 11 29_2543.JPG
エスパス高田馬場新台告知
2015 12 10_3071.JPG
2015 12 10_3073.JPG
2015 12 10_3072.JPG
エスパス高田馬場 2015年12月10日(木)撮影
最新台と謳いながら必殺仕事人 お祭りわっしょい
151110-083602(1).jpg
エスパス高田馬場〜マルハン新宿東宝ビル 徒歩26分
151110-083602(2).jpg

グランパ大久保〜マルハン新宿東宝ビル 徒歩9分

新宿区内の歌舞伎町、新大久保、高田馬場の3つのエリアのエスパスのトータルの利益は、歌舞伎町パチンコ大戦争を制しはした物の、むしろ相当減っていると私は思います。新大久保と高田馬場の利益が落ちただけではなく、歌舞伎町のあまりにも激しい競争状態で、以前のような殿様商売が出来なくなり、新台の導入数や頻度も半端ない状態です。

競争原理が働くのは資本主義の原則ですから、我々のような客にしてみれば嬉しいことですよね。

YouTubeのどろんじょ三世チャンネル、地味に更新してますのでお暇があればご覧になってください。

視聴の際はブラウザーもしくはYouTubeアプリの解像度設定をより高い解像度にされるとHD画質の非常にクリアな動画をお楽しみいただけます。



どろんじょの記事を支持していただける方は、ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

お勧めの記事

リツイート及びいいね!も是非よろしくお願いします。

posted by どろんじょ三世 at 15:24 | TrackBack(0) | 業界事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
人気記事