どろんじょ三世のパチンコ日記

どろんじょです。パチンコ関連記事のブログを別館として新たに立ち上げました。リンクフリーです〜。
本店および新館共々よろしくお願い申し上げます。
動画のみを閲覧されたい場合はどろんじょ三世チャンネルをご覧下さい。


過去記事ですが
CRルパン三世〜消されたルパン〜 27 超大当たりマル秘大作戦!ルパン三世の全てを手に入れたその先に待ち受けるモノとは?
は非常にレアなプレミア演出になっています。
まだご覧になっていない方は是非チェキしてみて下さい。

また下記3記事は消されたルパンを攻略する上での大きなヒントを書いています。
CRルパン三世〜消されたルパン〜 2014/06/13(金) 収支報告
CRルパン三世〜消されたルパン〜 2014/06/17(火) 収支報告
CRルパン三世〜消されたルパン〜 2014/06/19(木) 収支報告

更に下記2記事はパチンコの核心に迫るヒントを書いています。
ぱちんこCR北斗の拳6拳王 Take1 2014/11/20(木)
あたたたた!!コスモ、オマエはもう死んでいる!!

各ブログの更新時にはツイートが飛びますので
よろしければフォローしていただければ幸いでございます。アカウントは@doronjo3seiです。

参考になったと感じられた時などにはお気に入り登録だけではなく是非リツイートして下さい。
Facebookのいいね!も何卒よろしくお願い申し上げます。
その様な読者様の生の反応が私が記事を書く上での大きなモチベーションに繋がっています。


リンクはどちらに張っていただいても結構ですし、
その旨の連絡も不要ですが、記事の内容を転載することは一切禁止します。

私の管理するブログの記事の著作権は私が保有しています。
過去にNTTドコモを始めとしてそのような事例を確認していますが
著作権を侵害している場合はしかるべき法的処置を執る場合がございます。

記事を転載する場合は事前にご連絡いただき、しかるべき対価を提示し
双方が合意に至った場合のみ許可いたします。
ただし許可した場合も私が著作権を有している場合は
その旨転載したメディアにおいて表記していただくことが前提となります。
著作権そのものの委譲を希望される場合は提示条件により判断いたします。

2015年12月17日

そしてエスパス日拓はどこへ向かうのか? 中編

エスパス新小岩が新規グランドオープンした翌月、2015年10月07日(水)に今度は赤坂見附新館が新規グランドオープンしました。

規模的には・・・

4パチ 311台
20スロ 275台

総台数 586台

と、エスパスにしては台数規模が少なく見えますが、新館という名の通り本館も存在しており、本館は現在改装中です。

本館は赤坂見附駅から少し赤坂駅方面(TBS方面)に離れたところにありますが、新館は赤坂見附の駅ビル(ビックカメラ赤坂見附店)の目の前という一等地です。赤坂見附にはオリエンタルパサージュもありますが、駅から遠い上に規模的にも全然下なのでエスパス一強状態であったのに新館を建設し更にその地位を盤石にしたというところでしょうか・・・。

SN00288.jpg

赤坂見附駅近辺には結構有名所の企業の本社があり、土日は全く人がいませんが平日はオフィスワーカーの多い立地です。

例えば・・・

・鹿島建設
・NTTデータイントラマート

徒歩10分弱の千代田線赤坂駅近辺には・・・

・TBS(東京放送)
・国際石油開発帝石
・博報堂DYホールディングス

等があります。

また赤坂プリンスホテル跡地の再開発が2016年夏に竣工し東京ガーデンテラスという名称になります。大まかに言うと二棟のビルがメインで、一棟は高級賃貸マンションで、もう一棟は上層階が、ザ・プリンスギャラリー東京紀尾井町という名称のプリンスホテルの中でも最上級ブランドとなるホテルと、オフィス、商業施設、イベントフロアになるのですが、ワンフロア1000坪と比較的広く24フロアあるオフィスフロアのウチ20フロアにヤフージャパンがテナントとして入居することになっています。

溜池山王駅も歩いても大した距離ではありませんが、流石に赤坂見附までわざわざ来てパチンコを打つような人はいないでしょう。因みに溜池山王付近にはNTTドコモやコマツの本社があります。

本館の規模がいま現在調べられないのですが、恐らく同じく500台規模でしょう。つまり新館と併せれば1000台規模となる上に、競合ホールが全くないに等しい状態ですので、以前の新宿のような殿様商売が出来る立地です。だからこそ土日を捨てても平日だけでもガッツリ稼げると踏んで土地まで新たに購入して自社ビルを建設したのでしょう。

しかも低賃ゼロという超強気の戦略で新規出店したのが赤坂見附新館です。確かに赤坂は飲食店も高級志向で、安っぽい店は殆どない土地柄です。赤坂周辺ではビックカメラが旧ベルビー赤坂跡地にテナントとして入居したのもそれほど昔のことではありませんし、ビックカメラ以外は安売りで商売をしているような店は皆無です。蒼々たる企業ばかりですから懐も温かい客がゴロゴロしていることでしょう。何より赤プリの跡地に出来るプリンスホテルが赤坂ではなく紀尾井町を名乗っていると言うのも高級志向の表れですし、永田町も近く政治家の方々も御用達のホテルがプリンスホテルという立地ですから、新宿や渋谷とは格が違う街であると言っても良いでしょう。

続く

YouTubeのどろんじょ三世チャンネル、地味に更新してますのでお暇があればご覧になってください。

視聴の際はブラウザーもしくはYouTubeアプリの解像度設定をより高い解像度にされるとHD画質の非常にクリアな動画をお楽しみいただけます。



どろんじょの記事を支持していただける方は、ぜひブログ村バナーを1日1クリックお願いします。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ日記へ

お勧めの記事

リツイート及びいいね!も是非よろしくお願いします。

posted by どろんじょ三世 at 05:51 | TrackBack(0) | 業界事情 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/431282624
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
人気記事
    ×

    この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。